バーン シュタイン

シュタイン

Add: elumoji35 - Date: 2020-12-07 13:09:50 - Views: 647 - Clicks: 2459

ローズ=バーンシュタイン 出展作品:KOFⅩ、Ⅺ他. バーン シュタイン See full list on weblio. 片腕を振り上げ、地面を這う気の波を飛ばす。『KOF』では『&39;95』までは弾の色が青色であったが、『&39;98』以降は灰色になり砂煙が舞うようになった。『CVS』では青紫色で砂煙は舞わない。ギース・ハワードの「烈風拳」とほぼ同じ技だが、「ダブル烈風拳」はない。『&39;94』では技の動作が非常に高速で隙も小さかったが、『&39;95』では動作が若干遅く撃ったあとの隙が大きくなり、『&39;98』ではさらに遅くなったうえに撃ったあとの隙が『&39;95』よりも大きくなった。『KOF』では『&39;95』と同じくらいの動作に戻り、撃ったあとの隙がかなり減っているが、技名を叫ばなくなっている。また相手を画面端に追い詰めた状態であれば、通常技と組み合わせることで永久連続技が可能。 2. 両腕を後ろに引いて気を高めてから前方へ巨大な気弾を飛ばす。クラウザーの「カイザーウェイブ」と同じ技だが、ルガールは普通の必殺技として使うことができる。攻撃判定出現までに若干の隙が生じるが、波動は通常の飛び道具をかき消しつつ飛んでいく。『&39;94』ではアテナの「サイコリフレクター」で反射できない唯一無二の飛び道具である。 2. 『』のリメイク版である『UM』では多少硬直時間が伸びたが、それでも相変わらず永久連続技が可能である。 3.

SNK(通称CvS/カプエス)に登場し、ボスキャラとして君臨している。作中では誰にも懐かない筈のペットの黒豹のロデムがナコルルに懐くという掛け合いがある。 一見するとダンディな紳士だが、実は人外と呼ぶに相応しい強靭な肉体の持ち主であり、&39;94では空母の自爆の中心にいたにも関わらず生還する。自爆後に右腕が無くなったのか機械化している。 しかし、KOF95にてオロチの力に呑まれ消滅してしまう。ネオジオフリーク開発陣曰く「塵となって消えました、合掌」との事(デバッグネオジオのステージセレクト画面から見るにドイツの基地で亡くなったと思われる)。 &39;98では、もしオロチの力に飲み込まれていなかったら、では、何故かネスツの科学力で復活してたら、と言う 設定(&39;98ももストーリー間のお祭りの様なもので、一種のIFストーリーと見た方が良い。また機械化していた腕も元に戻っている)。 またストライカーとしてに参加している。一応。しかし彼同様死んでいるオロチ一族のように消える様にならず、普通に退場するので、「こいつまだ生きてるんじゃね?」「まぁ、ルガールだし」とか言われていた。 なお、彼がボスとして登場したKOFシリーズはほぼ例外無く基地施設等の自爆で終わるので、「爆破オチ野郎」等と呼ばれる事もある。 また、悪役であるにも関わらず、KOF&39;98のインタビュー. 1/4 イングリッド=バーンシュタイン セクシーVer. KOF94ではまずスーツで戦う。この状態では必殺技の大半が使えず、削り性能のある2HITパンチくらいしか特筆する技はない。(アルゴリズムのおかげでこれでもそれなりに強いが) 倒すとスーツを脱ぎ、本気を出す。ボスキャラだけあって全面的に高性能だが、なかでもジェノサイドカッターの性能がおかしく、出初めから攻撃終了まで完全無敵(飛び道具ぬけられるくらい長い)で、スキがほとんどなく、非常に高威力。特にパワーMAXで喰らうと即死する。他にも硬直が少ない烈風拳や、あらゆる飛び道具を貫通するカイザーウェイヴ、突進し画面端に追い込むゴッドプレス、発生が早い跳ね返し技のダークバリアと言った凶悪な必殺技ばかりである。 KOF95ではプレイヤーが使えるようになったためなのか、前作よりかなりパワーダウン。威力とスキが全体的に調整されている。前述の烈風拳・カイザーウェイヴは硬直が長くなるほか、ジェノサイドカッターは無敵時間がかなり短くなって割り込みや対空に使うのは難しくなり、威力も大幅ダウン(ジェノサイド単発での即死は不可能)。ただし、今作ではガードキャンセルの要素が加わったこともあり、パワーMAX時での反撃に使うとほぼ体力の半分近くはごっそり奪うほか、パワーMAX時でのジェノサイドカッター・ゴッドプレス絡みの連続技はほぼ即死連続技になるなど、それなりに脅威的ではあるが、トップキャラといわれる草薙京と比べると大分見劣りする。 KOF98(UM)では正式にプレイヤーキャラになったが必殺技が弱体化し、弱キャラに落ちているもののカイザーウェイブやゴッドプレスがあるので腕次第で上位に食い込むことができる。98UMだと飛び道具の隙が減り、ジェノサイドカッターの攻撃判定が大幅に強化、遠距離立ちの弱キックと強パンチがキャンセル可能となり、だいぶ改善された。 バーン シュタイン この作品のみの超必殺技で、飛びかかった後に相手を踏み付けて押し潰し仰向けになった相手の腹部に直立して高笑いしながら高速に回転して相手の体をえぐる「デッドエンドスクリーマー」が実装されるのだが、その演出が実に面白く、ルガールが腕を組んで笑いながら高速で回りその後マッスルポーズをとる、相手キャラが踏まれてジタバタしているなど、技名とは裏腹に見た目が非常にコミカル過ぎて一種のネタになった。 ただお世辞にも性能が良いとは言えず、投げ判定の技の為に空中の相.

武器・麻薬等、世界のブラックマーケットを牛耳る死の商人。 世界中の戦争の裏には必ず「R」という組織の影があるという。 武器密売のメイン艦、空母「ブラックノア」には軽く世界を滅ぼせるだけの核装備量がある。 自らの趣味のために格闘家を殺して銅像コレクションにしたり、草薙柴舟を洗脳して息子と戦わせる等、我儘な幼児の如き残虐さを発揮する悪人。 過去にはハイデルンの強さを聞きつけ彼の所属する基地を襲撃、部隊をたった一人で壊滅させ彼の妻子までも殺害。 (KOF94にてハイデルンと対峙した際に「君の妻子を殺してしまったことに関してはすまないと思っている」と語っている。. 世界中の格闘家に「R」の招待状を送りつけ、KOF94・95を裏大会として開催した。 KOFシリーズ第一作目の主催者兼ラスボス。その正体は闇の武器商人。 続編のKOF95では『オメガ・ルガール』として再登場。隠しコマンドを入力すればプレイヤーキャラとなる。(一部の家庭用版では最初から登場しているものもある。)ボス性能の非常に強力なキャラクターで猛威を振るった。 カプコンvsSNK2ではSNKサイドのラスボスを務める。 CVはハイデルンも担当している新居利光氏。 KOF(無印)では何故か声が若本規夫氏になっていた。(02UMでは新居氏に戻っている). (フィギュア) フリージング FREEing(フリーイングフィギュアを通販で販売しています。. アーデルハイド・バーンシュタイン (Adelheid Bernstein) は、SNKの対戦型格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに登場する架空の人物。担当声優は田中哲哉 。 またここでは、妹のローズ・バーンシュタインについても表記する。.

More バーン シュタイン images. バイエルン王 ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。 オーストリア国境に近いオストアルゴイ郡 フュッセンの東南東方向(直線距離にて約4km)に位置し、近隣には、ルートヴィヒ2世が幼少時代を過ごし、彼の父親が所有していたホーエンシュヴァンガウ城がある。. SNK 2のクロスオーバー的ストーリーでの出来事であり、条件を満たした時のみ、豪鬼と対決するシーンが挿入されると共に、最終戦の後に乱入してくる。ルガールが対決に勝利した場合は、殺意の波動を取り込み「ゴッド・ルガール」となり、負けた場合は倒れる間際に豪鬼にオロチの力を注ぎ込み、神人豪鬼へと変化させる。 外部出演としてはCAPCOM VS. アーデルハイド・バーンシュタイン プロフィール 初出作品 : ザ・キング・オブ・ファイターズ 格闘スタイル :あらゆる格闘技をマスターした総合格闘術 誕生日 : 2月15日 身長 :183cm 体重 :74kg スリーサイズ :不明 血液型 :O型 好きなもの :不明 嫌いなもの :不明 大切なもの :不明. 気絶値が高い技が多く、移動投げの「G・ドラッケン」、対空や切り返しに使える超必殺技「G・クレイス」が強いが通常技に癖があり、必殺技も少ない。防御力も低いうえに対空、切り返しに頼れる技がゲージ技しかないためゲージ依存も激しい。典型的な「攻めている間は強い」タイプである。 ジャンプが高すぎるので飛び込みがやりづらいが、ダッシュは速く機動力には優れる。連続技の難易度も比較的に低い。初心者向けと言える。. ルガール・バーンシュタインとは「the king of fighters」シリーズの登場人物 シリーズには初代『94』から登場し、登場作品ではラスボスを務めることが多い。. 「スカイノア」と呼ばれる巨大飛行艇を有している貴族の青年。 ルガール・バーンシュタインとは血縁関係(おそらく親子。ここでは親子であると仮定して記述する)にある。 使う技はルガールとほぼ同じもの、或いはルガールの技をアレンジしたものと思われる(しかし、技名は全て別名)。 『KOF』で最終ボスの1人として登場。 第4ステージでKUSANAGIを超必殺技、リーダー超必殺技以外の技で倒すと第6ステージに出現する。 「アーデルハイド」は女性名だが、長子が男だったにも関わらず、娘を欲しがっていた父が用意していた名前をそのままつけられた。なお、「アーデルハイド」は高貴という意味を持つドイツ語で「アーデルハイト」と発音するのが正しい。 ちなみに「アルプスの少女ハイジ」の主人公の本名も「アーデルハイト」(アニメではアーデルハイドと呼ばれる)である。ルガールに殺されたハイデルンの娘が「クララ」であることから、開発が意識して付けた可能性が高い。 服装などは父のルガール譲りのようであるが、性格はルガールに似ても似つかない。 礼儀正しく紳士的であり、常識をわきまえている。『』の公式ストーリーにおいて、ハイデルン(この時「ベヒシュタイン」という偽名を名乗っている)に「父のことは未だ理解できないし、好きでもない」「妹(ローズ)は自分を兄として慕ってくれているようだが、心の底では軽んじているように思える」と語っている。この事から彼は父親を嫌うほど、その父親と性格が全くの正反対であるとも思われる。 実際、『XI』の勝ち台詞やエンディングからは彼が礼儀正しく相手に常に敬意を払う好人物である事が描かれている。また、今は勝者であってもいつか自分が敗者になるかもしれないと思っていて、自分に厳しい側面もある。 格闘技に関しては天賦の才を持ち、忌み嫌っている父の才能を色濃く受け継いでいることは間違い無い。タイトルは違うがロック・ハワードを思わせる。 非常に消極的なため、兄であるにも関わらず妹のローズには頭が上がらなかったが、『XI』のエンディングでは相手を嘲笑するローズに対し「やめないか! レナード・バーンスタイン ( Leonard Bernstein 、1918年 8月25日 - 1990年 10月14日)は、ユダヤ系 アメリカ人の作曲家、指揮者であり、ピアニストとしても知られている。.

KOF94ではスーツで戦うが、倒すとスーツを脱ぎ、本気を発揮する。パワーMAXでジェノサイドカッターを喰らうと、「即死余裕でした」と言われる程凶悪な性能で、当時のゲーマーを泣かせ、他にも硬直が少ない烈風拳や、あらゆる 飛び道具を消すカイザーウェーブ、突進し画面端に追い込むゴッドプレス、発生の早い跳ね返し技のダークバリアと言った凶悪な必殺技ばかりで圧倒的な強さを誇る。 KOF95でも前回とほぼ同じスペックの上に、必殺技がより強化された。しかも、裏技でプレイヤーもルガール操作が可能な為、ゲームバランスを崩した原因にもなった(一番は草薙京なんだけど)。 KOF98では正式にプレイヤーキャラになったが必殺技が弱体化し、最弱キャラに落ちた。98UMだと良調整され強く なったが、その一方でボス版のオメガ・ルガールは歴代でも非常に凶悪な性能を持っており、殆どの通常飛び道具を 打ち消すグラビディスマッシュ、超強力な対空技ダークジェノサイド、画面を七割くらい瞬間移動して攻撃するバニシングラッシュ等、食らってもガードしても受けるダメージが半端では無い。CPUはまだアルゴリズムが易しいが、プレイヤーが使ったらやばい事になる。 カプエスではあまり性能が良くない。カプエス2ではダークスマッシュ等で攻撃力が上がった。しかしゲージ依存が激しい為大将に向いていると言える。 CPU戦ではラストの神人・豪鬼またはゴッド・ルガール戦では、中距離からダークスマッシュを生出しすると何故か何もせずに生食らいするというCPUのパターンがあるため、ストーリーモードでスコア稼ぎをする際は多くの人が用心棒にルガールをメンバーに入れていた。. アーデルハイド・バーンシュタインがイラスト付きでわかる! アーデルハイド・バーンシュタインとは、『kof』シリーズのキャラクター。 概要 バーン シュタイン cv:田中哲哉 『ザ・キング・オブ・ファイターズ>kof』シリーズに登場するキャラクター。. また秘書にしてやってもいいぞ. その内一人とは、後年共演した際に特殊イントロとして扱われている。 ・格闘の天才で相手の技を瞬時に覚えてしまう設定はアニメ版餓狼伝説2のヴォルフガング・クラウザーも同様であり先である。 ・またなんでもありの某ゲームではゴッドプレスなどの「ヒットした相手を画面端まで運ぶ技」を転じて「運送技」と呼び、その元祖とも言えるルガールを運送屋の社長というネタキャラとして描かれており、こちらのネタも結構人気が高い。 ・ついでにゴッドルガールが通常のルガールと異なって音声処理が施されているためにはっきり聞き取りづらいという背景で、ジェノサイドカッターが「審査員カッター」に聞こえるという空耳、そしてゴッドルガール自体の強さ故に、上記のなんでもありの某ゲームにおいては自作したAIを導入したキャラでの戦い(勿論AI同士のCPU戦)にて強さの指標としての所謂「審査員」役を担うことも多く、こちらもまた人気がある。 このふたつのネタは勿論二次創作以外の何物でもないが、ルガール自身の強さと人気による愛故のネタであろう。ただし、このなんでもありの某ゲームネタを安易に使ったり、本家の方でこれらのネタを出すことを嫌うユーザーも多いので扱いには注意しよう。 ・電波新聞社から刊行された『ALL ABOUT ザ・キング・オブ・ファイターズ&39;94』でのルガールの紹介文には「なお、彼には弟がいるのだが、志の相違により、現在は対立している。」と言う表記が. が、その直後「だからあの世で家族三人仲良く暮らさせてやろう!」と言い放つ) 天賦の才があり、戦いの中で他人の技を完全コピーしてしまう。 (実際のゲーム中にも24キャラクター全員の技が使えるというコンセプトがあったが容量的にこれは厳しく断念された。唯一残ったダークバリヤーは麻宮アテナのサイコリフレクターの名残である) 「死して名を残したいか!いいだろう!最高の技で刻んでやろう!」 KOF95ではオロチの暗黒パワーを吸収、失った右腕はマチュアにより機械化され『オメガ・ルガール』として復活。 だがオロチの力に耐えきれず、自滅に近い敗北をしたルガールは塵となって消滅。 奪い取ったオロチの力の暴走によって塵となり消えてしまうという、因果応報というべき末路を迎えた。 予てよりオロチの力に目を付けていたルガールは、25歳の時に一度ゲーニッツに挑んでおり、その際に右目を潰されている。 そのお返しなのかは定かではないが「98」ではゲーニッツの首を引っこ抜いている。 また、両者がプレイヤーキャラとして使用できる作品では、オプティックブラスト宜しく、失われた片目から赤い光を真上へ打ち出すという特殊な掛け合いがあったりと、ゲーニッツとは因縁な関係にある。. その場で垂直に飛び上がりながら脚を振り上げ、周囲のものを切り裂く。『&39;94』では、攻撃判定出現まで全身無敵状態で技の隙がほとんど無い上に、パワーMAX時かつ2段フルヒットすれば即死という凄まじい威力であった。『&39;95』では弱体化し、攻撃判定出現と同時に無敵時間が切れるが、パワーMAXを発動した状態で飛び込み攻撃からの連続技に組み込むことで、甚大なダメージをもたらす。それ以降、操作キャラクターとして使用される際には、威力の低下や隙の増大など弱体化が目立つ。なお、『&39;98』では、空中の相手に相討ちした場合に限り、状況次第で「ゴッドプレス」や「ギガンテックプレッシャー」で追撃するということも可能。 2. バーンシュタイン,ジェレミー ハーバード大学卒業の物理学者にして、サイエンスライター。ニュージャージー州ホボケンにあるスティーブンス工科大学名誉教授。ニューヨーカー誌のスタッフライターも35年間務めた。.

『&39;98』および『98UM』のみの技。高く飛び上がって相手を頭から踏みつけて倒し、その上で立ったまま高笑いしながら連続で回転して吹き飛ばし、最後にポーズを決める。MAX版は相手の頭の上に飛び乗ったあとに、体を捻って相手の首をへし折ってから上記の技へと移行する。対地上の投げ扱いのためガード不可だが、空中の相手には当たらない。『&39;98』以降の乾いた大地の社が使用する「あらぶるだいち」同様、飛び上りながら移動して攻撃する移動投げであるため、相手の飛び道具を避けながら攻撃するという使い方が可能。『98UM』では発生と移動スピードが速くなり、出始めに無敵時間が付いた。 2. バーン シュタイン 『&39;95』にて新たに追加された超必殺技で、「ゴッドプレス」を強化したもの。画面端に叩き付ける際、髑髏が浮かぶ大きな気の柱(オロチの気)が立つ。『&39;98』以降のMAX版(LV3)は一旦叩きつけたあとに逆の画面端まで運んでもう一度叩きつける。髑髏の柱の色は『&39;95』が灰色、『&39;98』以降が赤となっている。 2. 綺羅々・バーンシュタインがイラスト付きでわかる! 綺羅々・バーンシュタインとは、gj部の登場キャラクター。 概要 cv:荒川ちか gj部一の力持ちで野生の人。高校2年生(5巻から3年生、9巻で卒業)。. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)の通販ならアマゾン。フィギュア・ドールの人気ランキング、レビューも充実。. 『&39;94』と『&39;95』では、画面内に自分の飛び道具が残っていても「烈風拳」を撃つことが可能で、この技と「烈風拳」を交互に撃つことで相手を近寄らせにくくする効果を発揮する。 4. 綺羅々・バーンシュタイン(荒川ちか)の「Purely Sky ~私だけの空~」歌詞ページです。作詞:コツキミヤ,作曲:山崎真吾。(歌いだし)La La空へとLa La飛ばすよ 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。. 『CVS』シリーズのLV2は通常の「ゴッドプレス」で画面端に叩き付けた後、逆の画面端に運んでオロチの気を立てて叩き付ける。 3. イングリッド=バーンシュタイン セクシーVer.

プロフィール バーン シュタイン かつてのブラックマーケットの総元締め、ルガール=バーンシュタインの娘と目されている少女で、. ルガール・バーンシュタインの強さと人物像考察、闇を牛耳る武器商人! capcomvssnkミレニアムファイト公式ガイドブックにおけるルガール・バーンシュタインのイラスト表現は以下のような感じ。. See full list on dic. ジェラルディン・バーンシュタインがイラスト付きでわかる! ジェラルディン・バーンシュタインとは、「gj部」の登場人物。 概要 cv:葵わかな ライトノベル「gj部」の登場人物で中学1年生(第5巻から。中等部では中学2年生)。. その後はドリームマッチにしか登場していない。 KOF98では、「もしもオロチの力に飲み込まれていなかったら」、KOFでは「もしも、ネスツの科学力で復活していたら」という設定で復活。 (&39;98ももストーリー間のお祭りの様なもので、一種のIFストーリーと見た方が良い。また機械化していた腕も元に戻っている。) KOFではゲストストライカーとして登場。 しかし死んでいるオロチ一族のように消える演出にはならず、普通に退場するので、「こいつまだ生きているんじゃね?」「まぁ、ルガールだし」とか言われる始末。 制作者インタビューでは、「彼は星になりました。合掌。」、『ネオジオフリーク』の最終号や当時の公式HPでは「消滅後は空気中を分子単位で漂っている」と、されていたので、95で公式に亡くなったのは間違いない。 正史での再登場は絶望的であると思われる。 が、現行の新シリーズ『KOF14』にて謎の存在バースを通してルガールと思しき声が.

仲間にする時にはバーンシュタイン王城に行きます。 なお、ジュリアンとは戦う機会が何度かありますが、特に戦争中にジュリアンを倒すと友好度が下がる. 」と大声で怒鳴ってしまう。これはハイデルンとの出会いで迷いを断ち切ったからとされている。 とXIでは彼の宿命にまつわるストーリーが丁寧に描写され、XIでローズが洗脳される伏線が張られたことから続. . ルガール オメガ・ルガール ゴッド・ルガール KOF ルガール運送 社長 ジェノサイドカッター S:ルガール同様に新規ファイターへ招待状を送り付ける「大乱闘」の主催者。これまで招待状の送り主は不明だったが、SNKの看板キャラの一人の参戦で明らかになった(?)。. バーン シュタイン 『&39;95』では、「サイコリフレクター」や「ダークバリヤー」ではね返されるようになった点以外、性能は『&39;94』とほぼ同じで、攻撃判定発生までの技の動作の速さはタクマ・サカザキの「覇王至高拳」なみ。 3. 「どうした. 作曲家バーンシュタインがしばしば滞在した6階のスイートルームのテラスが、「ボンソワール・パリ」の名で期間限定オープンしたのだ。 コンコルド広場に面し、目の前にグラン・パレのガラス屋根やエッフェル塔を望むテラスは普段、宿泊客だけの. .

フリージング イングリッド=バーンシュタイン セクシーVer. キーワード「アーデルハイド・バーンシュタイン」でニコニコ動画を検索 タグ「アーデルハイド・バーンシュタイン」でニコニコ動画を検索 急上昇ワード. Oh, and don&39;t you dare think you. 彼の苗字「バーンシュタイン」は英語とドイツ語の発音が混ざったもの。英語読みに統一すると「バーンスタイン」、舞台ドイツ語だと「ベルンシュタイン」となる。 人物. Learn the best way to increase your own collection in this Rugal Berstein&39;s Manual R, this is naturally nihongo intensive. 「秩序の守護者」がYシャツ姿で秩序を乱す! コミックにアニメも人気の『フリージング』から「サテライザー」の先輩「イングリッド」を、はだけたYシャツ&網タイツというセクシーな姿で立体化!.

フルネームは「アーデルハイド・バーンシュタイン」。ルガールと血縁関係にある。 公式に発表されてはいないが『xiii』における怒チームストーリーにて妹のローズがルガールの娘という発言があったため、. 株式会社snkのプレスリリース(年1月18日 14時00分)『kofクロニクル』kof主催者rことルガール・バーンシュタインが闘いの歴史と邂逅する!. 1/4 完成品フィギュア ※画像は試作品を撮影したものです。 実際の商品とは異なる場合があります。. 」. バーンスタイン、バーンシュタイン (Bernstein) は、英語圏のユダヤ系の姓。 琥珀 を意味する イディッシュ語 ( ドイツユダヤ語 )を由来に持つ。 ドイツ語としての慣用カタカナ表記は「ベルンシュタイン」。.

初登場時は謎めいた背景を持っていたが、あのルガール・バーンシュタインの紛れもない息子である。 色白なイケメンで普段は妹のローズと空中艇スカイノアで暮らしている。. 身長:160㎝ 体重:48㎏ (B:84 W:58 H:84) 誕生日:3月12日(16歳(推定)) 血液型:AB型. ローズ・バーンシュタインとは、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』のキャラクター。 ルガール・バーンシュタインの娘で、アーデルハイド・バーンシュタインの妹。 普段はアーデルハイド・バーンシュタインと共にスカイノアで生活を共にしている。. 電子バーンシュタイン波の 散乱波検出 第14回クエスト研究会 年7月14日(金) 応用力学研究所 2階大会議室 核融合研 久保 伸 九大応力研 出射 浩 福井大遠赤センター 斉藤 輝雄、立松 芳典. 製作者:寅午氏 ダウンロード 代理公開 → Flan-B. 聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~ (ブロッコリーライオン) 金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~ (十本スイ). ・名前の元ネタは「宇宙戦艦ヤマト」のルガール。ハイデルンや「96」のラスボスのゲーニッツもヤマトのキャラから名前をとっている。 ・実は「94」でギースとクラウザーと組ます予定だったが、スタッフがルガールを推したためオジャンとなった。 ・ちなみに「95」のサイコソルジャーチームEDにおける最期の捨て台詞は「無敵超人ザンボット3」のキラー・ザ・ブッチャーが元ネタ。「この世界が私を必要とする限り、私は必ず蘇る」の台詞は仮面ライダーBLACKの創世王から。 ・余談だが、彼の苗字「バーンシュタイン(Bernstein)」は英語とドイツ語の発音が混ざったもので、英語読みに統一すると「バーンスタイン」、ドイツ語だと「ベルンシュタイン」となる。 ・初代KOFにおいて、ルガールのもとまで進めると銅像に囲まれた彼の姿が描かれているが、その銅像の中にどこかで見た事ある人々の姿が.

イングリッド=バーンシュタイン セクシーVer. ルガール・バーンシュタイン 名前 : ルガール・バーンシュタイン 格闘スタイル バーン シュタイン : あらゆる格闘術をマスターした総合格闘術 誕生日 : 2月10日 身長 : 197cm 体重 : 103kg 血液型.

バーン シュタイン

email: soqarij@gmail.com - phone:(900) 293-5193 x 9830

沢尻 エリカ 速報 - マイアヒ

-> スペック 映画 動画 パンドラ
-> 石田 卓也 現在

バーン シュタイン -


Sitemap 1

キルラキル 特別 編 - キャスト